なんだかやる気が出ないときは

なんだかやる気が出ない時って、ありませんか?


①そもそもなんにも行動していない人。

②そこそこ頑張ってはいるけれど、もうやだっ!と駄々っ子になっている人。

③頑張りすぎて、心も体もマヒしてしまって憔悴している人。


ざっくりですが、こんな分け方出来るんじゃないかと思います。


①の方は、まずは一歩踏み出してみては?

やる気ってね、何もないところからは、なかなか沸いてこないものだと思うんです。

実際に行動してみることで、やり続けてみることで、生れ出て来るものだと思うんです。

だからね、ちょっと現実に違いを作ってみませんか?

アクションを一つでも起こすことで、きっとリアクションがあるはず。

どんな些細な事でも、一つ何かやってみて頂けたらなぁって思います。


②の方は、その何かに、良く取り掛かられましたね。

その取り組みは本気の全力ですか?

結果・結論を急ぎ過ぎてはいませんか?

本来の目的(ご自分が目指している事)は、覚えてらっしゃいますか?

頑張っているのに、思うように進まなかったり、結果が出ないと嫌になっちゃうのは、

その事と向き合うのに疲れちゃってるんでしょうね。

それは、あなたが本当にやりたい事ですか?

時間がない!、そんな方は、抱え込み過ぎてはいませんか?

場合によっては、手放すことも時には必要かもしれませんよ。


仕事だから…、大切な人に頼まれたから…、等、一見もっともらしいけれど、

責任逃れの他人軸になっちゃってるかもしれませんしね?

事情はどうであれ、やる!と決めたのがあなたなのなら、

やる、か、やらないか。

いたってシンプルな選択に、今一度戻られたら如何でしょうか?

そして、もっと先の未来に自分を奮い立たせてくれるような夢(目的)を

設定されることをお勧めいたします。

ワクワクって、ときめきって大切だと思います。


③の方は、お疲れ様です。

ご自身なりに精一杯頑張られていること、まずは承認してあげて下さいね。

こんなに頑張っているのに!!ではなく、

あ~、本当に自分はよく頑張ってるなぁ~♡という感じで。

人は余裕をなくすと周りが見えなくなり、自分自身の事も分からなくなります。

ココロがついていかなくなってくると、なんだか空っぽのような錯覚に陥ったりするもの。


残念ながら、特に日本人にはこんな頑張り屋さんが多い気がいたします。

頑張れること自体は素晴らしいのですが、何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し…。


そんな時は、ほんの少しでもいいので一呼吸、深呼吸。

出来れは、少しの時間でも完全オフの休憩時間を確保。

ただ、これがなかなかうまく出来ないんですよね?


きっと、ここまで頑張れるあなたなら出来ると思いますよ☆

ただね、今の立ち位置を一度ご自身で見てみて頂きたいかな。

疲れきったカラダに鞭打ち続けることが、良い結果に繋がる保証はありませんよ?

ウキウキしたり、るんるんしたり、心の潤いも枯渇しているのなら、

恵みの水を早急に与えてあげましょうよ。

ご褒美?的なものは、人によって違ってくるとは思いますが、

あなたには、何が有ったら嬉しいですか?


最後はやっぱりこんな締め方になっちゃうんですが(笑)


最高の対処法の一つとして、おカラダのメンテナンスがあげられると思います。


忙しいし、いつ行くねん!!とツッコミを頂きそうではありますが、

目が回るほど超多忙の方でも、

いや、多忙だからこそ時間を理由にはされないという印象があります。

どうにかやりくりして、時間を作る。


ピンポイントのこの日の早朝しか無理だけれども、なんとかなりませんか?

・・・、真剣さというのは、本物さというのは人を動かしますよね。

なんとかさせて頂きます!!と、過去に実際あったお話し。


そんなわけで、

あなた が、ふんわりとした心とカラダに戻って、

あなたらしく生きる、

仕事でもプライベートでも最高の最良のパフォーマンスが出せる、

そんなお手伝いを、私がさせて頂けるのでしたら幸いです。


愛を込めて♡

Jeweli~自分に還る場所

ホリスティックに生きるあなたのサポートになりますように♡   審美整体サロンJeweli     加奈子の部屋へようこそ♡

0コメント

  • 1000 / 1000